クリーニングできる貴金属とは

傷が付いている貴金属でもクリーニングをすれば綺麗になる

大事な貴金属製品も、使い続けていくうちに、傷が出てきたり、輝きが失われることがあります。
この場合には、あえてそのまま使い続けることで味わいを出していくというのもありですが、綺麗にしたいのならクリーニングをするのが良いでしょう。貴金属のクリーニングというのは、研磨剤を使って表面を磨き上げることで、購入時のような光沢感を出すというものです。クリーニングの方法は研磨だけではなく、汚れを落とすことが出来るクリーニングもあるので、貴金属アクセサリーの黒ずみが気になっていた方も、ぜひクリーニングに出して有効活用しましょう。貴金属のクリーニングは道具があれば、自分でもできますが、やはりプロに任せることが安心です。

クリーニングできない貴金属もある

貴金属製品はすべての製品がクリーニング可能なわけではありません。
中にはクリーニング自体が不可能な貴金属もあるので、自分の持っているものがそうでないか確認しましょう。クリーニングが不可能な貴金属としてまずメッキ製品があげられます。メッキ製品は、貴金属を溶かして金属に吹き付けているだけなので、表面のみが貴金属です。このため研磨してしまうことで中の金属が露出してしまったり、剥げてしまうことにもつながりますから、貴金属の中でも、メッキ製品はクリーニングを避けるようにしましょう。持っている製品がメッキなのかよくわからない場合には、クリーニングの専門店で見てもらうことで、メッキ製品か否かが判断できるので調べてもらいましょう。

© Copyright Hold Physical Gold. All Rights Reserved.